日常運転時に心がけたい車の知識

車の免許を取ったら、誰もが自分のための車を購入して日々の生活の中に取り入れていくことになります。操作技術を向上させていくのも大切なことですが、乗る車についてももっと自分自身で理解をして、必要な点検などもできるようになればさらに安心して乗っていく事ができます。日常の運転時には、細心の注意を払います。その車についても、自分でも点検をするなどチェックをする機械を増やしていきましょう。車検時の時の24ヶ月点検については誰もが行っていますが、他にもしておきたい12ヶ月点検の場合は人によって行うこともあればそうでもない場合もあります。教習所時代には、毎日乗る前に点検をしようと習ったものですが、それを実践している人はほとんどいません。たまにでもいいので思い出して、点検をしてみましょう。エンジンルームを開けて確認していく点検内容と、車の周囲を自分で回って目視で確認していく内容や、実際に席に座って確認する内容などがあります。日頃から自分できちんとチェックしておきたいですが、忙しい事も多々あります。年間走行距離が大体1万kmぐらいの一般的な車の使用方法の場合であれば、一ヶ月に一回の程度でいいのでチェックをしておくようにしましょう。車02

TOPへ戻る